2016年度のペアレンツを終えて⑤

➡︎子育て悩み


全員が必ず下さる喜びは1年間という長期を共に過ごした

大人クラスメイトとの事。はじめは緊張の中

お名前とお顔を一致させることで一生懸命なのですが

個人発表やグループワークをしていく中で

自分にはないクラスメイトの思考を知り自分自身を広げてゆかれます。

やがて、自分の発表にクラスメイト達が心から感動したり喜んでくれたり

クラスメイトの事を自分の事のように嬉しく感じたり昔を思い出したりと

お子様がこれから先、学校・社会という場所でこんな経験をしてほしいと思う事を

体験、経験しながら知ってゆくのだと感じています。

 

■ペアレンツラーニング■

ペアレンツ一年間ありがとうございました。

南京玉すだれを披露したのはまだメンバーの方々にも慣れていない時。

あまり知らない人に見てもらう恥ずかしさとドキドキ感をまだ覚えていますが、

それは遠い昔のような気がします。

一年間、月一度お会いする方々にこんなに気持ち許せるようになるとは

思いもしませんでした。 出会いをいただきありがとうございます。

最終講座へ向かっていくたび、将来が見えてきて、

(いや、実際は見えているという錯覚ですが)その為に子供に伝えていくべきこと、

子供に添えてやらねばならないことが、具体的に思いの中に生まれてきました。

これまで学校のシステムに左右もされてきた私ですが、

これからまだまだいけるという気持ちを持てました。

ここ、3週間ほど学校帰り1.7キロの道のりを息子とあるいています。

山のふもとの川べりを歩きながら帰ることで、今は冬の景色を眺めて触って、

お寺の5時の鉦の音を聞きながら帰っています。

今日は残っていた雪を担いでは川に落としたり、投げつけられたり。

桜が咲いたり、川の水が増えたり、鳥が水を飲んでいたり、

四季折々の様相がそこにはありますので、息子に季節を知ってもらう1つの手段として、

ずっと続けて行きます。1.7キロ歩いて迎えに行く私は、

心が折れそうですが…先生に宣言しとくと歩いて迎えにいかないとしょうがなくなるので、

お伝えすることにします。 今日は皆さまの108円ギフトがとても幸せでした。

ありがとうございましたm(_ _)m


息子が、
明日は学校の、お友達の誕生日やから、なんか作るねん。お友達はハートが好きやねん。

って言ったので、今日100円ギフトで教えていただいたハートの栞を教えてあげたら、

楽しそうに作っていました。明日持って行くそうです

グッドタイミングでした。ありがとうございます(^_^*)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました