2016年度のペアレンツを終えて⑥

➡︎子育て悩み


今年度のペアレンツクラスは幼児組と小学生組とにちょうど半々で

幼児組の生徒さん達は先輩ママの発信を真剣に聞いていましたし

先輩ママたちは幼児組さんの発信にわかるわかる。と深くうなずいたり

幼児組さんの挑戦に本当に喜びました。

先輩ママとの交流はとても大切で

先を知っている人の思考を頼れるのはありがたい事と感じます。

横のつながり縦のつながりを大人である私たちが

体験経験する背中を子たちは見ていると思います。

■ペアレンツラーニング■

講座を受講する1年前は、周りの同年代と比べ、

早く追いつき出来るようにしなければと、

焦りだけが、先走っていました。なぜ、出来ないのと叱る日々で、

ちゃんと子供と向き合ってなかったと思います。

講座を受講して、以前と比べ自分の考え方や、子育てが変わってきました。

今までは枠に入れなければという考えでしたが、枠を出た楽しみ方、

フレーズを外し広げてあげる。子供の良い所は残し、

のばす子育てに変わってきました。

これからは、子供の能力を伸ばす環境作り、

周りに学べるものが沢山あることの大切さ、

家庭内で学びを入れていく事を講座で学んだ

深く感じられ、将来社会を引っ張っていく。

子が逢うべき人に出逢えるよう、親は横の糸となり、

子供が社会に出た時、幸せになる子を想像すること。

これからも周りに助けられ、日々親子で成長していけたらと思います。

ペアレンツラーニング講座では、まず親が変わらなければ、

子供も成長しない事を学びました。受講後の今がスタート地点だと思います。

1年間ありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました