京都 子育て学校

最善を一緒に考えよう!

-親の子育て教室の事例-

知る と わかった と やってみる と その後

おはようございます☀
先日は夕飯に春巻きをしようと思い立ち、
いつかの先生のブログを思い出して息子にもさせてみました。

こんな、メッセージが来ると1日中テンションが上がる。
本当にありがたい。
いつかの私の春巻きブログ←こちら♪

***************************

先ずは、春巻きの皮を剥がす。
「薄っす‼️これ何メートルやねん⁉️
単位の間違いから始まる(^-^;

直角部分の少し上に具を置いて両端を折って角から巻いていく。
させてみて思った事は
指先が繊細な動きにも対応できている。
すごく慎重である
(皮を剥がすのも破れる事なく出来た)
一つ一つ丁寧に細かく教えてやると
時間が経っても確実に覚えている。
苦手な食材(竹の子)も美味しく食べられた。
後は私の説明するチカラが足りないと言うこと😅

出来上がった春巻きを見て
「お兄ちゃんが作った春巻き、私、食べたい!」
と言った妹に
「いやー、でもオレが上手に出来たのはお母さんのおかげだからお母さんに食べてもらいたい」と言っていました😳すごい成長〜✨
春巻きにかぶりつきながら、妹に
空気が入ると揚げるとき破裂する事、
ノリは小麦粉と水で作った事。細かく教えていました^_^
春巻きバンザイ٩(^‿^)۶

***************************

子の成長に親御さんが気づける事は
偉いとか、すごい!とか立派であるとか
そんな事の前に
生きていて幸せなことだと思う。
その幸せをおすそ分けしていただける私は
かなりのラッキー幸せ者だと思う。
本当の幸せを感じるってことは
無い所に無いが続いても人は無い事に気づかない。
有る所に有るが続いても人は有る事に気づかないと思う。
有る所に無いが来るから人は刺激を受けるし
無い所に有るが来るから人は刺激を受けると思う。

また、意味わからんことを書いたけど
これは、ゆっくり各講座で話そうと思う
忘れていたら皆さんが聞きたいときに
言ってほしい。大切なことだから。
このメッセージには言語理解のところが含まれていて
これまた、伝えたいことだけど
ながなるし・・・また。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

藤山 智子
藤山 智子(フジヤマ トモコ)1975.1.17生 京都子育て学校 代表 1997年に個人塾をはじめ時代とともに形を変え22年目の現在 「人は人の中で育つ」を軸にした子育て学校では 暮らすように学ぶ 【夜ごはん教室】 生きた学習支援 【空塾】 こども農業体験  【あぐり教室】 フィールドワーク 【自然教室】 食育 【パン教室】 夏休み冬休み  【朝ごはん教室】 地域社会との接点【田舎マルシェ】 お母さんの交流 【学力向上研究会】 お母さんの交流 【子育て読書会】 お母さんの交流 【子育てサロン】 などで子達やお母さんたちと関わらせて頂いております。 ▶教育ブロガー 京都子育て学校ブログ https://fujiyamatomoko.xyz ▶教育YouTuber 子育て学校チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCrR8Ml0gQHiihUG15c2QKYw?view_as=subscriber としても活動中 【保有資格】 幼稚園・小学校教育職員免許 食育インストラクター認定プライマリー ミッションステートメント 7つの習慣チームリーディング修了認定