京都 子育て学校

最善を一緒に考えよう!

-小学生の個別指導塾の事例-

宇宙食と1つを広げる 時間概念…


5年生クラスの保護者様からの差し入れに宇宙食が届いた昨日。
事の発端は、グーグルマップで世界旅行をしていた
当時5年生クラス。
各地でのグルメも授業で楽しんでいた。
世界旅行が宇宙旅行になり、話しは宇宙食へ展開した。
去年の、お餅つき大会で宇宙食を食べようと
検索し始めたものの取り寄せ日時が間に合わず
断念した・・・。企画運営は5年生クラスだったから
彼たちはちょっと残念そうだった。
そんなこんなで
子たちから話を聞いて下さっていた保護者様が
差し入れをしてくださったというありがたい話。

もちろん、休憩時間は↑こうなる。
まずは、たこ焼きからいこう!となって
袋から取り出すと…

↑こう。ええー!!4個やで4個。値段ナンボヤ~!
という訳で。

みんなで眺めると

↑こうなるわな・・・笑
値札のスペース タコヤキが気になった子もおり
スペースタコヤキってなんちゅう名前やとかとか。
英語も織り交ぜていたら
『じゃあ、先生…銀河は英語でなんて言うか!!!』
とか、質問されて
主人の携帯がDOCOMOで良かったと胸をなでおろす…
その間に他の生徒たちがTAKOYAKIと黒板に書き出して
日本で出来た言葉はローマ字表記になることを話して
食育に進もうと一体なんで出来ているか
表示見て~と子たちに言うと
う~わ!!!とみんなが言う。

これ、本物やんか。本物の食べ物で出来てる!!!
お菓子みたいな触感でお味もなんとなく
うまい棒のたこ焼き味で話はまとまっていたから
フリーズドライについて少し話した。

最後に子たちがボヤいてた。
俺ら、勉強しっぱなしやな・・・
休憩時間も勉強してるからな・・・
という事は
休憩時間という時間では無いという事だ!
ほんで、時間いっつも無くなってるし・・・

1つを広げてゆくことが私の役割の1つと考えてて
広げるって果てしなくて…
時間がいくらあっても足りない…笑
足りなくなるのは
子達の疑問に反応してしまうから
私の知る限りの多方面と子達の疑問が
ビビビってなるから
時間が無くなる。
と、いう言い訳。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

藤山 智子
藤山 智子(フジヤマ トモコ)1975.1.17生 京都子育て学校 代表 1997年に個人塾をはじめ時代とともに形を変え22年目の現在 「人は人の中で育つ」を軸にした子育て学校では 暮らすように学ぶ 【夜ごはん教室】 生きた学習支援 【空塾】 こども農業体験  【あぐり教室】 フィールドワーク 【自然教室】 食育 【パン教室】 夏休み冬休み  【朝ごはん教室】 地域社会との接点【田舎マルシェ】 お母さんの交流 【学力向上研究会】 お母さんの交流 【子育て読書会】 お母さんの交流 【子育てサロン】 などで子達やお母さんたちと関わらせて頂いております。 ▶教育ブロガー 京都子育て学校ブログ https://fujiyamatomoko.xyz ▶教育YouTuber 子育て学校チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCrR8Ml0gQHiihUG15c2QKYw?view_as=subscriber としても活動中 【保有資格】 幼稚園・小学校教育職員免許 食育インストラクター認定プライマリー ミッションステートメント 7つの習慣チームリーディング修了認定