添い寝のお子様が一人で寝るようになった理由とは

未分類

やまもと式療育なら!はっきりとした効果を感じます
目を見張る発達子育て
-豊かな心が湧き出る療育での事例-
発達障害の子が伸びるやまもと式療育教室
[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”fujiyama1.jpg” name=”こんにちは!子育て教育家 藤山智子です”] 春休みの短期集中療育が始まっています。幼児のお子様は目に見える成長がとても沢山です。残すところあと1回ですが幼児さんであってもこれほどの粘り強さは見習わなければいけないなぁと驚いております。 [/speech_bubble]
-良く閲覧される記事はこちら-
*【3歳から小学校入学までの『壮絶な成長発達の話』】
*【こども山登りで子たちが考え創造し選択して成長する話】
*精神的な充実がある人とない人ではそれは子育ても変わってくる話『お母さんの為の子育て読書会』
*小学生のパン教室で自分で作れる喜びを知る話

②添い寝のお子様が一人で寝るようになった理由とは

今回は目を見張る発達子育て -豊かな心が湧き出る療育での事例-第2話をお伝えしてまいります。

 気長に付き合う事。

お母さまは新年長さんのお子様へ
しっかりとした躾を行われていらっしゃいます。
お靴をそろえて、ご挨拶。毎回元気いっぱいに
こんにちは!よろしくお願いします。と
私の所へ駆け寄ってくれます。
躾と言うものはお母さまが気長に付き合っていかなければ
やっていかれないものだなぁと
お母さまの強い気持ちが伝わってきて
私もやるぞ!とエネルギーをいただきました。

 ヨチヨチ歩き。

お兄ちゃんの後ろを追うように後ろから
2歳の弟くんがこんにちは。お願いします。と
同じようにヨチヨチ歩きでやってきます。
このような無邪気なお子さまとも
どのように成長してゆこうかなぁと
しばらく後姿を見ておりました。

 ハイタッチとガッツポーズ

プログラムでは
『あ~次は成功するぞ!よーし成功した!』と
腕をあげてガッツポーズが自然と出てきます。
お気に入りのプログラムも見つけました。
しかしながら中々上手くいかない難しいプログラムでは
『入らない…入らない…終わらないんじゃないか』
と言いながら、やめる。とは一度も言いませんでした。
成功するとガッツポーズではなくて
『先生ハイタッチ!』と手を用意してくれました。
私と共に喜びたい気持ちかなと思うと
本当に嬉しかったです。
『もう終わりなん?先生次もあれやろうな。』
そう言ってさようならのご挨拶をしました。

 ミラーニューロンでも効果

ご家庭でのその日の様子をお聞きしましたら
苦手なしめじを食べていました。
自主学習もグズグズ言わずにスムーズでした。
ありがたいご報告ばかりです。
最後に
『弟なんですけどね…いつもは添い寝でしか寝ないのですけど
一人で寝てくれたのでびっくりしました。』とおっしゃられ、
大笑いしました。
お兄ちゃんの休憩時間には弟君とジャンプをしたり
ボールコロコロをしていました。
何よりお兄ちゃんと同じようにしたいので
私の見本とお兄ちゃんを見てずっと一緒に
プログラムをまねていました。
ミラーニューロンで効果があったのかもしれませんね
何にしても嬉しいですね。と
お母さまと一緒にまた笑いました。

 

質問・お問い合わせ・お申し込みは
こちらからお気軽にどうぞ → 📧

LINE@を始めています。
お気軽にLINE@友達追加をどうぞ♪

友だち追加

イベントのお知らせ

本当は皆さんとお会いしたいと
想っております。
>>>>>イベント
お時間あえばいらしてください。

子育て講座をしています。

簡単とかすぐにとか一瞬でとかこれ1回で!とか
あり得ません。魔法とか使えません。
答えは一つじゃないから、思考を広げるのには時間かかります。
思考は子育てにとどまらず人生を作ってゆきます。
マザーズサポータークラス(思考の準備体操クラス)
ペアレンツラーニングクラス(幼児・小学生の子育て)
家庭内療育クラス(中学生・青年期の子育て)

子達の教室各種

人が作る人の場所で
保護者と本人が同じ方向を向いて進みだすと
人生がうまくいく
▶幼児さんから若者への『やまもと式療育教室』
▶小学生への個別指導『空塾』
▶小学生への 夜ご飯を共にする学習教室For All Kids
▶中学生への個別指導『やまもと式トータルサポート』

質問・お問い合わせ・お申し込みは
こちらからお気軽にどうぞ → 📧

コメント

タイトルとURLをコピーしました