2016年度のペアレンツを終えて⑦

➡︎子育て悩み


お勉強の悩みであったり
不登校のお悩みであったり
小学生も高学年になると親御さんたちは色んな所で
相談されたり勉強されたりします。
色んなご経験を持たれた親御さんが
私の面談に『えっ?』っと思われる事は少なくありません…笑
うわすべり・・・しててもしょうがない。そう思っています。
成績をその場しのぎで上げる事や言葉をたくさん出すことは
私より、サーカスの調教師さんが上手かと存じます。
土台をしっかり作ってやれば見える景色が違ってくる。
テストの数字を見違えるようにでなくて
大人になった彼らの景色を見違えるようにと
そう、やっとります。
だけど
土台をしっかり築き上げてゆくと
ヤイヤイせんでも
成績も上がってゆくから心配せんでええんです。

■ペアレンツラーニング■

講座のフィードバックです。

今回講座を終えて、藤山先生との出会いから振り返りました。

最初の面談で これまでの
教育相談と180度違う見解に驚きました。

食べてるものや
生活の様子や爪を切れるか?の質問に 生活習慣を見直すきっかけになり。

ファーストフードを食べない。
お風呂に毎日入る。
歯磨きする。
爪を自分で切れる。

当たり前だけどうちの子にはハードルが高く、到底無理だと信じていたことを
ピンポイントをついた ご指導で
見事に 克服出来たこと。
びっくりしました。

こちらの取り組みが変わると子供も 変わるのだと気づき、これまでの 声かえや 接し方で 何の進歩も見られなかったのが理解できました。

親が 様々なアンテナを張って 情報をキャッチ、興味のあるなしに関わらず 色々やってみることで視野が広がる。

目的を持って行動する。

親が率先してやっていれば
おのずと子供にも響くのがわかり、
常に 何の為に 行動するのかを意識づけれるようになりました。

先生からインプットしてもらっても、なかなか脳みそ動かず
低迷期にいる期間もあったけれど、
先生の必死な想いを受けて
このままではいかん!!と本気で動き出せたこと。

いつもスイッチを入れて貰えました。

そして
応援してくれる 仲間が出来たことが何よりありがたかった。

皆さんの聡明な子育て。努力される姿、刺激をもらい
見習おうと思え頑張れました。
時には 皆で考え、それぞれの思いや経験を聞かせてもらい 改善の方向へ向かう。

親がどんな態度で日々過ごしているかも 子供にとっては重要で お母さんの力ってすごいなと感じました。

子供の様子1つとってそこから想起して
発する言葉も変わった。

着目点も変わった。

子にとって必要なこと。今でも間違えることもあるけど
一緒に 成長していってるのがわかる。

出来ることの幅が広がり
ぐんぐんどこまでも成長できるんだなぁ。と可能性を感じた。

思考が停止し、どんどん退化、今まで当たり前に出来ていたことが出来なくなって お手上げ状態だったのが、
必要な知識を得、目的を持って行動することで みるみるうちに変化しました。

最近は、
あまりに 何に対しても興味、関心 好奇心を示さなかった 息子から
「楽しそう」「やってみたい!」と プラスの言葉が出てくるようになったことが
とても嬉しいです(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

今後も 仕掛ける側で
子育てを楽しみながら
子と共に歩んで行きます!

ありがとうございました( ˊᵕˋ )♡。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました