京都 子育て学校

乳児教室・幼児教室・小学生塾・中学生塾・高校生自立支援・親の子育て教室

-小学生の個別指導塾の事例- 藤山の日記

誰の役にも立たないこと

誰の役にも立たないし
何の為にもひとつもならん
そんな事をやりたい・・・
(宮沢賢治風)

なんだか、けしからん文章だけど
私の想いがここにいっぱい詰まってて
いつも、そう思っていて
よく使う言葉。
行間たくさんで…

それは、風が吹けば桶屋が儲かるだろ。と私に言った人がいて
笑った。

さて、私が嫁いだばかりの頃は
3世帯同居で
お義父さんお義母さん夫婦
弟家族
私の家族で家はごった返していた。
10人以上のご飯の支度を
1つのキッチンで嫁3人がこしらえるんだから・・・笑

お母さんは行きつくところまで若嫁を
仕上げないといけないから
大変だったと思う。
当時
いかの塩辛はなぁ1cm弱に切るんやで。
その大根は2cmの短冊やな。
サバ寿司は3cmくらいにしとこか。と
長さの単位がよく出てきた。
私はそのたびに
おかあさーんどのくらい?3cmってどのくらい?って
聞いてた。お母さんは嫌な顔ひとつせず
こんな感じや。あ~それはぶ厚すぎる。とか
見せてやって教えてくれた。当時20歳も過ぎた
生意気な小娘に…

当時から学習塾をしていた私は
cmって知ってても使えへんって事を目の当たりにして
なんだかわからないけど
長さの授業の時はいろんな体の一部をはかりまくる。
子たちとはかりまくっていた。
すると、手の指は3つに分けられていて
その真ん中の長さは人差し指・中指・薬指も
だいたい2cmで小指の真ん中はだいたい1cmという事を知った。
料理の具材を切るときにとても役立った。
1cmと言われて小指の真ん中の長さを見る。

私の小指の真ん中が1cmという事は
誰の役にも立たないし
何の為にもひとつもならん
情報だと知ってるけど・・・

子たちと一緒にずっとやり続けたいと思う。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

藤山 智子
藤山 智子(フジヤマ トモコ)1975.1.17生 京都子育て学校 代表 1997年に個人塾をはじめ時代とともに形を変え22年目の現在 「人は人の中で育つ」を軸にした子育て学校では 暮らすように学ぶ 【夜ごはん教室】 生きた学習支援 【空塾】 こども農業体験  【あぐり教室】 フィールドワーク 【自然教室】 食育 【パン教室】 夏休み冬休み  【朝ごはん教室】 地域社会との接点【田舎マルシェ】 お母さんの交流 【学力向上研究会】 お母さんの交流 【子育て読書会】 お母さんの交流 【子育てサロン】 などで子達やお母さんたちと関わらせて頂いております。 ▶教育ブロガー 京都子育て学校ブログ https://fujiyamatomoko.xyz ▶教育YouTuber 子育て学校チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCrR8Ml0gQHiihUG15c2QKYw?view_as=subscriber としても活動中 【保有資格】 幼稚園・小学校教育職員免許 食育インストラクター認定プライマリー ミッションステートメント 7つの習慣チームリーディング修了認定