京都 子育て学校

最善を一緒に考えよう!

藤山の日記

質問するときに意識すること

『藤山さーん、これやってもらえませんか?』
そういわれた時に
やろうと思う理由とやらないでおこうという理由
この2つを考えるようにしてる。

偏りとかバランスとか得手不得手とかいろいろ言うけど
自分が好きそうな事には
脳みそがやりたい理由をどんどん見つけてくるし
自分がめんどくさい事には
脳みそがやらない理由をどんどんみつけてくるし

偏ってたら悪いとかバランスとれてなアカンとか
苦手なことも克服とかよく言うけど
私なんか、めちゃめちゃ偏ってるしバランス悪い
こんな感じ
S__10919943

 

飲み会とか打ち上げとかに誘われると
偏りすぎて行かない理由しか考えられない・・・
自分が行ったところでその会に何の影響もない。
私が行かない事で誰にも迷惑はかからない。
行く理由がみつからない・・・
この扇のようにせま~い自分の世界の中では
それ以外を考える事は難しい。
だけどそこを何とか
行く理由を考えてみる。
暇で時間はある。行ってはいけないと静止する人もいない。
送迎をしてあげようという人までも現れた。
ようやく、行ってみよう!と脳が判断した。
懇親会。

行って楽しかった。行って良かった。
次は行く理由が少しは増えると思う。
扇はこれくらい広がった気がする。
S__10919944
自分と違う考えの人を理解するのに時間がかかる
だけど、取り出すのも嫌だし
自分自身が生きにくかったけど
最近楽になってきている。
これくらい広がるといいんだけど
S__10919945
だけど負荷がかかるとすぐに
こうなるんだぁ~

S__10919943
質問される時も
やる時はどんな理由か
やらない時はどんな理由か両極を聞かれると
嬉しい。
自分の脳みそが整理される気がするから。
やった方が良いとか
やめたほうが良いとか
ええとか悪いとかあんまり…
人のせいにしてしまいそうで。

だから、子ども達にも誰にでも
両方の話を聞くように意識してる。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

藤山 智子
藤山 智子(フジヤマ トモコ)1975.1.17生 京都子育て学校 代表 1997年に個人塾をはじめ時代とともに形を変え22年目の現在 「人は人の中で育つ」を軸にした子育て学校では 暮らすように学ぶ 【夜ごはん教室】 生きた学習支援 【空塾】 こども農業体験  【あぐり教室】 フィールドワーク 【自然教室】 食育 【パン教室】 夏休み冬休み  【朝ごはん教室】 地域社会との接点【田舎マルシェ】 お母さんの交流 【学力向上研究会】 お母さんの交流 【子育て読書会】 お母さんの交流 【子育てサロン】 などで子達やお母さんたちと関わらせて頂いております。 ▶教育ブロガー 京都子育て学校ブログ https://fujiyamatomoko.xyz ▶教育YouTuber 子育て学校チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCrR8Ml0gQHiihUG15c2QKYw?view_as=subscriber としても活動中 【保有資格】 幼稚園・小学校教育職員免許 食育インストラクター認定プライマリー ミッションステートメント 7つの習慣チームリーディング修了認定