京都 子育て学校

人生は考えて行動する場所

-小学生の個別指導塾の事例-

計算ミスを指摘されると心折れるわ。『それ間違ってんで』言いっぱなしだと算数嫌いになるから気を付けてね

うまくいかなかった原因は何だろう?

見てわかる事。知っている事。をわざわざ大きな声でワーワーいう事に何の意味があるのか?と思っています。
さて、早速結論から申し上げますと
『それ間違ってんで、もう一回やり直してみ』っていう
言いっぱなしが続くと子たちは心折れてきます。
『あれ?どこミスった?一緒に考えてみよう!ちょっとやってみて』
と声をかけると子たちはどこでミスったのかを考え始めます。
このどこでミスったのかを考える事をとても大事にしています。

うまくいかなかった原因

うまくいかなかった原因は本当に様々です。
いくつか具体例をあげます。
ドリルの式のうつし間違い
25ます計算の段落の見間違い
数え間違い
正確な答えがわかっていたのに目に入ってきた違う数字を書いてしまった
覚えていた解答そのものが間違っている覚え間違い

間違えるのひとくくり

全ての過程を間違えている子はほどんどいません。
どれか一つの場所だけでミスっている事が多いです。
『できているのに数えるのだけミスったんやな。』
『わかっているのに見間違えたんやな。』
と的を絞ってあげたいと思っています。
間違えた。のひとくくりでは
わかってない。できない。あかん。ばかりで
算数嫌いになってしまう・・・
これは出来てる。これはこれから注意していこう。
と考える力がつけば
嫌いなもので埋め尽くされる日常は避けられると思う。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

藤山 智子
藤山 智子(フジヤマ トモコ)1975.1.17生 京都子育て学校 代表 1997年に個人塾をはじめ時代とともに形を変え22年目の現在 「人は人の中で育つ」を軸にした子育て学校では 暮らすように学ぶ 【夜ごはん教室】 生きた学習支援 【空塾】 こども農業体験  【あぐり教室】 フィールドワーク 【自然教室】 食育 【パン教室】 夏休み冬休み  【朝ごはん教室】 地域社会との接点【田舎マルシェ】 お母さんの交流 【学力向上研究会】 お母さんの交流 【子育て読書会】 お母さんの交流 【子育てサロン】 などで子達やお母さんたちと関わらせて頂いております。 ▶教育ブロガー 京都子育て学校ブログ https://fujiyamatomoko.xyz ▶教育YouTuber 子育て学校チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCrR8Ml0gQHiihUG15c2QKYw?view_as=subscriber としても活動中 【保有資格】 幼稚園・小学校教育職員免許 食育インストラクター認定プライマリー ミッションステートメント 7つの習慣チームリーディング修了認定