広汎性発達障害  発達障害  大人 発達障害 アスペルガー 療育3つのポイント!

未分類

広汎性発達障害  発達障害  大人 発達障害 アスペルガー
療育3つのポイント!


にほんブログ村
S__4948006

LOFの療育環境の写真を投稿してもあんまり意味がない
このプログラムからどんな脳機能の発達・バランスがとれるか?
そしてその説明をしっかりできる人は少ない。

LOFの療育S&Eプログラムのインストラクターは
そのへんをしっかり説明できる。
専門家同士の難しい言葉を使うのでなく
保護者様にわかりやすく説明できることが何よりの強み!

知的能力はパターンを模倣させるんじゃない。
その根本を突き詰めることで初めて脳みそが育つ。
まずは、何をどうしたいのか、ひらめきや発想、モチベーションといった
知的能力の基本を運動神経系を使って進めてゆくのがLOFの療育だ。

意識的に脳を使う運動と同時に
視覚処理能力がこれほどまでに盛り込まれている
プログラムは他にない。
また、発達障害の専門家であるプロが関わる
コミニケーションは、脳に刺激をどんどん与える。

その1 意識的に脳を使う場所である事。
その2 同時にいくつもの情報処理能力を使う場所である事。
その3 モチベーションや切り替えなどのソーシャルでの
  脳を使えるコミニケーションを育てる場所である事。

以上の3つのポイントが
お子さまをどんどん発達させる療育と言えます。


にほんブログ村

療育S&Eプログラム

コメント

タイトルとURLをコピーしました