小学校 入学式が終わって始まる子供の悩み解決

➡︎子育て悩み

ご入学おめでとうございます!

いよいよ晴れて小学校生活のスタートをお迎えになられた事と思います。
さて、これから始まる小学校生活でもお子様の成長に喜ぶ機会は多く
あっという間の6年間となります。
しかしながら喜んでばかりという事もなく
悩みはつきもので落ち込んでしまう時もあります。
そんな時のお悩み解決を申し上げます。

人と違う事にどんな価値を見出せるか!

結論は
【人と違う事にどんな価値を見出せるか!】かが
私の与えられた役割だと思っています。

みんなと一緒・同じ事が同じようにできる。
(↑これの大事さはあるんですけど割愛しますね。)
そんな事ばかりに目がいって
うちの子はみんなのように他の子のようにできない…
なんて悩んでいてはもったいない。

例えば入学式で他の子のようにできなかった。

例えばこの入学式で他の子と同じように椅子に座れなかったとか
泣き出してしまったとか
どうすればみんなと同じようになるのか?
そんな風に思考が向くともったいないなぁ~と思うのです。

自分の価値を認めてから他者に気づく

なぜもったいないかというと
自分の価値に気づいているからこそ、この人は自分とちょっと違うなとか
こういう所に惹かれるなぁと相手の価値を認められるようになるんだと思います。
【みんなと一緒】だけでは自分のせっかくの価値に気づけないから。

宝物を育てよう!

結論の再確認をしますと
【人と違う事にどんな価値を見出せるか!】 ということは
人とは違う価値をひめたお子様の小さな芽をどうか摘まないで下さい。
その価値をしっかり理解して強くりっぱな軸に育てたいと私は思うのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました