子どもを伸ばすためにやる事 

➡︎学習塾の様子
Soledadsnp / Pixabay

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”fujiyama1.jpg” name=”こんにちは!藤山智子です”]子どもを伸ばす話し方や遊び、本。最近ではサプリメントとかも出ているようで…それはあくまでも火をおこす道具に過ぎないと思ってる。枯れ葉と木の棒をそろえても火のおこしかたを知ってないとしゃあないで…[/speech_bubble]

子どもを伸ばすためにやる事

人の中でしか成長は無いと思ってる。

『せんせ~い♪これなんやと思う?』すごい勢いでもってきてくれた。
クラスの生徒たちも『なんやろ~?なんやろね~?』って集まってきた。
秋になる実やろ。銀杏は、こんなんちゃうけど…珍しい銀杏!と私が言うと
『なんやソレ…ブー(・´з`・)』と嬉しそうに言った。
答えは・・・

日常生活の中から学びえる事。

答えはゴマの実で、持ってきた彼がカサカサやると中からゴマが沢山出てきた。
いったい、ゴマは何個あるんやろなぁ~と私が言うと
『先生セロテープかして』と言って
こうなった

テープに10個ずつ張り付けると奇跡的にゴマはぴったり100個で
みんなで『おおー!』と言った。
『1つの実に何個入ってたか調べるわ。』と子たちが言って
100 ÷ 3=33・・・1
とやっていた。
『僕の学校な、・・・あかんねん あまりって書かなあかんねん』
とゴマの前でつぶやいた声が聞こえた。
ちょっと待っててや。と私は慌てて用意した

これは、このゴマで出来ている。と伝えた。
『このツブツブがどうやってなるんかなぁ~』ってみんなで言って。

ちょっとだけ舐めた。
余りの有る割り算と筆算の掛け算を
勉強した。

最後に

いかがでしたでしょうか。
『 子どもを伸ばすためにやる事 』を紹介させていただきました。
大人も子供もどんな人達の中で過ごしてゆくかはとても大切だと思う。
もひとつ言えば 自分が合う環境を捜し歩くよりも どんな環境でも
自分の根がそこそこ張れるようになればいいと思う。
そこから、居心地がいい場所とかそこそこの場所とかやる気が出る場所とか
あんまりの場所とかが作ってゆかれるんだと思う。
勉強が出来るようにするには?と思われるかもしれないが
勉強に取り組めるような身体を作る事が一番早い。
それは日常生活からどれだけの知的好奇心の満足を獲得できているかに
比例しているような気がする。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
少しでも何かにご興味頂けましたら
簡単!早い
質問・お問い合わせ・お申し込みは
こちらからお気軽にどうぞ → 📧

LINE@『子育てのツボ』始めました。
LINE@でしかつぶやかないツボ。毎日15:00にお届けいたします。
10月は【ブレインフード】です。
お気軽にLINE@友達追加をどうぞ♪

友だち追加

活字よりも本当はお会いしたい…イベントのお知らせ

活字…めちゃめちゃ苦手です。
ライティング…伝わりにくくて、なにゆ~てんのかわからん事多いです…
だから、本当は皆さんとお会いしてお話したいと常日頃から
想っとります。イベントお時間あえばいらしてください。

子育てで一生の幸せを獲得したい親御さんへ授業をしています。

簡単とかすぐにとか一瞬でとかこれ1回で!とか
あり得ません。魔法とか使えません。
本当に迷わない、思考を広げるのには時間かかります。
思考は子育てにとどまらず人生を作ってゆきます。
マザーズサポータークラス(思考の準備体操クラス)
ペアレンツラーニングクラス(幼児・小学生の子育て)
家庭内療育クラス(中学生・青年期の子育て)

お子様へ直接関わらせていただけると伸ばします。

プロとお子様との関りでご家庭では気づきにくいアプローチや
やるべき事をご提案しやすくなります。
プロと保護者と本人が同じ方向を向いて進みだすと
スピードは加速します。
▶幼児さんから若者への『やまもと式療育教室』
▶小学生への個別指導『空塾』
▶中学生への個別指導『やまもと式トータルサポート』

簡単!早い
質問・お問い合わせ・お申し込みは
こちらからお気軽にどうぞ → 📧

コメント

タイトルとURLをコピーしました