そんな気がする。

【考える力】が独り歩きしてる気がする。
考える。という能動的な活動に取り組んでいる一人です。
考える。の次に理解する。がやってくる気がする。
理解する。の次にはそれを表現する。がやってくる気がする。
表現するのには視覚化するためにも活字で表現出来る事が
重要ではないかという気がする。
その表現したことが第三者が理解できない物であったり、
読み上げてみて自分でも
意味が分からんようになった時、それは自分自身が
理解できていない気がする。
理解できていないならその考えはまだまだ向上の余地があるのでは
ないかという気がする。
自分が時間をかけて考えて分かったことを伝えたいと思って書く事は
本当に理解したのか?の自分への確認作業の要素が強い。
確認作業はやっぱり必要だ。

藤山のブログはさっぱりわからん…との声多し。
考え浅く理解浅いという事だと思う。
理解したぞ。という勘違い。
私が理解したかしていないかは読み手が決める。
書くことが非常に弱い自分だから。
毎年言ってるけど本年度の目標は
端的に物事を的確に伝える事と言い続けてる…

コメント

タイトルとURLをコピーしました