こんなちょっとした意識が脳の発達に大きな差を生むなぁ~

藤山の日記

こんなちょっとした意識が脳の発達に大きな差を生むなぁ~

以前、お子さまへの挑戦として1,000円を手渡した素敵な母の話を書きました。http://ameblo.jp/pfup/page-6.html

するとそこへ質問が届きました。しかも、同じ内容の質問が6件。

『先生の教育的指導とはどんな指導ですか?』でした。

まず。私の発信にどうしたんだろう?って疑問を持ってくださった事

そして、質問をするという行動に移して下さった事この時点で脳の前頭葉をすっごく使っているかと(エライ!)素敵だなぁ~

って嬉しくなります。じゃ。次のステップ。

大人も子どもも一緒で【白紙の答案に私の答えは伝えない。】自分ならどうするだろう?これが一番大事な事やと思ってる。

そもそもどの質問にも正解とか間違いとかないと思ってる。私の指導が一番正解じゃない。

私が色んな思考の中で発信した1つの行動に過ぎない。白紙の脳みそに私の答えを入れても仕方がない。

子ども達にもいつも言うこと。疑問が出てきたら、私ならこうしますけど、先生はどうですか?

この言葉でようやくwin-winが発生する。自分と他者との異なった思考を知ることが出来て、さらに互いが認め合い違いを

掘り下げて行きながら自分らしさに変えてゆけるなんて、双方めっちゃ得してる!

子どもの脳の発達にはとても敏感だけど…大人の脳も死ぬまで発達するからね~知らんよ、ほっといて錆びて腐っても。

お!伊勢のお神楽さんいらっしゃいました。村には神様の出前があります(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました