苦境の人も順境の人も。同じとは言ってはいない。

➡︎旧読書会の様子

ダウンロード (1)
『夜と霧』フランクルさん
苦境を生きる人が人生に意味を見いだせるように。と

書かれたこの本。何度も読む本だけど

現代の日本において

むしろ、順境に生きる人が人生に意味を見いだす方が

数段、難しいのではないかと考えさせられる。
自分探しの旅へ出たまま帰ってこない人がいる。

そこらへんも解決の糸口はみつかる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました