京都 子育て学校

乳児教室・幼児教室・小学生塾・中学生塾・高校生自立支援・親の子育て教室

-小学生の個別指導塾の事例-

脳みそを使うというか、使わされる言葉やわ。

こんにちは!藤山智子です
先生が知らない事を教えるそして生徒が知らない事を知る。って事が学びなんだけど…そんなんやってもしゃあないよ。いつも言うけどそれやったら学びはコンピューターロボットが提供すればいい。

昨日の授業では私は、ゲストを頭にのせながら授業をしていた。笑
このクラスには
恐竜博士や怪獣博士や鳥博士やらがいるのですぐに研究会になる。
それぞれの専門分野からの発言は私の心をワクワクさせる。
【鳥は恐竜の生き残りだからね!ちょっと舌を見たいなぁ~】と聞くと
『どうぞ!舌をみてね♡かわいいでしょ、鳥さんには歯は無いねんで』と聞くと
≪僕も見せて、この口は怪獣から言わせてもらうとバルタン星人やな≫と続く。
【オバネが綺麗だねぇ~】と聞くと
『尾っぽって言う人はいるけど『オバネ』という人は今までいなかったわぁ~どこで知ったの?』と続く…笑
≪僕、鳥は嫌いやけど、かわいいなぁ~飼ってみようかなぁ~触ってみようかなぁ~≫と聞くと
『嫌いやと思うところはどういうところ聞かせて、好きになったのは何で聞かせて!聞かせてほしい』と続いた。
鳥さんの事を沢山知ったのに全然覚えられない私に。
『先生!覚え方がわからんねんな、写真撮って!』というので撮らせて頂いた。

休憩時間に地球儀を眺めているなぁ~と思っていたら
オーストラリアを探していた事が分かった。
『オカメインコちゃんの国だから覚えてな。日本の下の方やなぁ~』
そう言った。

新しい事を知るって事が勉強なんだろうけど
『思考する』がそれを上回って学びのような気がする。
歯が無いねんで~って言われてどないしてご飯食べるん?と思考した。
鳥、恐竜って言われてプテラノドン?と思考した。
嫌いと思う所はどこ?と聞かれた彼はすっごく考えたと思う。
つめが痛い、噛まれる、とか色々言ってた。笑

知る事も勿論大事、
だけど思考する事が上回って学びだとつくづく思う。

余りの有る割り算もしっかり定着し次は掛け算の筆算。
こんなに集中して勉強できるのは何故だろう?と考えてた。

 

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

藤山 智子
藤山 智子(フジヤマ トモコ)1975.1.17生 京都子育て学校 代表 1997年に個人塾をはじめ時代とともに形を変え22年目の現在 「人は人の中で育つ」を軸にした子育て学校では 暮らすように学ぶ 【夜ごはん教室】 生きた学習支援 【空塾】 こども農業体験  【あぐり教室】 フィールドワーク 【自然教室】 食育 【パン教室】 夏休み冬休み  【朝ごはん教室】 地域社会との接点【田舎マルシェ】 お母さんの交流 【学力向上研究会】 お母さんの交流 【子育て読書会】 お母さんの交流 【子育てサロン】 などで子達やお母さんたちと関わらせて頂いております。 ▶教育ブロガー 京都子育て学校ブログ https://fujiyamatomoko.xyz ▶教育YouTuber 子育て学校チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCrR8Ml0gQHiihUG15c2QKYw?view_as=subscriber としても活動中 【保有資格】 幼稚園・小学校教育職員免許 食育インストラクター認定プライマリー ミッションステートメント 7つの習慣チームリーディング修了認定