締まりのない身体とエネルギー

藤山の日記
skeeze / Pixabay

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”fujiyama1.jpg” name=”こんにちは!藤山智子です”]京都校の保護者様はみんなスタイルがとても良い。何をどうしたらそんなにスラっと綺麗になるのか?こっちが聞きたいものだけど… [/speech_bubble]食の事は嫌いじゃない。別に好きなわけでもない。
上げ膳据え膳にこしたことはないけど
子たちの育ちに食は欠かせないし自分の育ちにも食は欠かせない事を
ちょっと意識はしてる。
先生、いつもどんな料理ですか?と聞かれて
また、ブログにUPしときますね。とか言って全然UPしてないから
久しぶりに書きました。
モロヘイヤとなめこの和え物
湯がいてカツオふるだけ、ポン酢か醤油で気ままに食べる。
この間のうな重。付け合わせは
奈良漬と田丸屋のわさび漬け。出汁は母カリスマが作ってくれて
わさび漬けと出汁でお茶漬けする。

ゴーヤチャンプルもよくする。
最近はズッキーニにはまって、5mmくらいに切って
フライパンに並べてベーコンとチーズのせて焼くだけ
好みでコショウをふって彩にパプリカをかけるだけ。

なすとミョウガの和え物、隠し味は昆布茶とごま油。

何もかも簡単便利で早いものしかない。
悪いものは食べていないはずなのに
私の体は締まりがない・・・だから説得力に欠ける…
だけど、体力と熱量に困ったことはない!
こんな事を言っては、やってこなかった…
体を鍛えるというよりは使いっ放しだった体は
そろそろメンテナンスしながら使ってゆかなければ
体が動いてくれない時期に入ってきたような気がする…
運動というテーマが人生に入ってきた…
ダイエットとか痩せるとか綺麗になるとかいう
女性のテーマとするところではなく
老いに向かっての幸せな生き方というテーマにおいて
一刻も早く体のメンテナンスを組み込まないと…
困ったなぁ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました