YouTube子育てチャンネル

わかりやすい
子育て情報を
お母さんに発信しています

チャンネル登録お願いします

教育の切り口 物事の見方

藤山の日記
スポンサーリンク

自分で考えて行動する時代

「自分で考えて行動する時代」と言われ続けてきて私もそれを言い続けてきた一人です。考える為には材料が必要で材料0の人は考える事も出来ません。考える材料も必ず2つは必要かなと思います。1つ目は知識 2つ目は体験です。どちらも言葉に変えると「知ってる」という一言で集約されます。1つ目の知識はお父さんやお母さんおじいちゃんやおばあちゃん先生などといった生身の人から伝えてもらった事や本やテレビ映画やYouTubeネットから知った事が知識となります。私は知識の仕入れ先はどこだって良いと思っています。むしろ仕入れ先をとやかく言うのはナンセンスでその知識の使い先を示す方が遥かに重要な事かと考えています。2つ目の体験は実際に自分が時間を使って動き経験した事ですが実際に物事を経験するにはそれなりの時間やお金も必要になってきます。ですので誰かの体験を学ぶと言う事もアリだと思っています。このように考える事をする2つの材料をお伝えしましたがこの材料があればあるほど深く物事を考える事ができます。この2つの材料も体験ばかりとか知識ばかりだと思考も偏る傾向にあります。だから子供達にも保護者の方にもまずはこの2つの材料をバランスよく仕入れる事を勧めています。

さて何を考えるのだ?

材料を集めたらようやく考える事ができる訳なんですが、さて何を考えるのだ?それは自分の幸せです。こう書くと必ず藤山自己中!自分のことしか考えていない!教育で金とるな!とか批判が飛びますがいかに自分の幸せを家族の幸せ→友達の幸せ→地域の幸せ→日本の幸せ→世界の幸せ→宇宙の幸せと調整をとって落とし所を探っていくかが自分の幸せを考える事だと思っています。

幸せは突然ふってこない棚からぼた餅は・・・

幸せは突然ふってこないし棚からぼた餅とは、あらかじめ誰かが棚にぼた餅をセットしていてくれたから落ちてきたんだと思っています。幸せは生まれる物ではなくて作っていく物で今の現状を最善にしていく通過点でいくつもの幸せに出会うと感じています。神様に試されているんだ!とよく聞きますが神様もそんなに性格悪くはないだろうと私は思っていて試されていると言うよりは期待されている事は何だろう?と言う感じで生きています。例え話ではジグゾーパズルの話を私はよくしますが突然幸せがふってくるとはそれはジグゾーパズルの完成がふってくる事で。。。それはむしろジグゾーパズルの存在価値がなくて誰も望んでいなくて「やったぜ!」とかには決してならない例えです。講座ではまぁまぁ笑いをよびます

みんな切り口一緒なんだよ

私は教育系YouTuberさん以外の好きなYouTuberさんにDJ社長さんと言う方がいます。ずいぶん前になりますがレペゼン地球のDJ社長がパワハラ騒動をやらせとして炎上商法を深く謝罪した事件がありました。巻き起こされた事件の良し悪しはいろんな人の正義の元にあり語るつもりもありませんが「これぞthe日本」と私は思いました。DJ社長さんは自分がこのような行動をとると大衆はこのように反応しどう行動し結果はこのようになると全て想定し物事は全て彼の思惑通りに動きました。言葉は間違っていますがすごい人だなぁと思っている私がいます。多方面から物事を見るとか綺麗にいいますが結局は物事の切り口がみんな一緒で正義振りかざして自分で物事を考えていないんだよと私も含めて思うのです。

【本物の陽キャが語る受験勉強の方法】レペゼン地球 名言・・ 受験編【ウカール】
DJ社長さんを紹介します。

同じ過ち何度も・・・

始めに言っておくとデマを流す人が悪いんですよ。だけど「マスクを量産するため、トイレットペーパーの生産が停止」とデマが流れればトイレットペーパーが町中から消える。とかチェーンメールもあっという間に拡散されるとか・・・もうねそんな大人達の事子ども達がじっくり観察してます。今こそ考えよう!そう言うと何が正しい情報かとか誰がデマを流した人なのかを考え出す人がいるんだけどから切り口一緒やねん!ってゆーてるやろー今ある環境の中でデマ流す人もおるし知らずに拡散する人もおるしその中で自分の幸せと社会の幸せの最善の落とし所を考えて作っていく。

悩みと考えは似て非なり

こんな事ばっかり言ってるからウザいんですけど、悩むと考えると言う事は全く違います。悩むと言うのは考える材料が全くないもしくは切り口が常識通りの場合で考えるとは考える材料があって常識とは違う切り口を探している場合です。私は今考えています。子供達の学校閉鎖や卒業式の事そして小さな小さなうちの子育て学校の事です。おかれた環境で幸せに過ごす為にどのような事をしなければいけないのか、最善をどう作れば良いのか考えています。今日の塾をやると決めました。やる限りは子供達と「学校は閉鎖になってるけれど先生が塾を開けた事は最善であったのか?」を話し合う事を決めています。子供達の最善 お母さんにとっての最善 お父さんにとっての最善 学校の先生にとっての最善 お医者さんにとっての最善 国にとっての最善 それぞれは決して交わらないから落とし所を探りながら自分の幸せの最善を追求していきたいし子供達にも自分自身の幸せの最善を意識して欲しいと思います。そしてその最善は常にどこかの誰かと調整しながら作り上げていく事を知れる時間を作っていく事が今の私の幸せの通過点です。

この時代を生きてきた事を知的財産に変えてやるぜ!

YouTubeの子育てチャンネルの人気に伸び悩みブログに戻ってしまいました。みなさんお気軽にチャンネル登録よろしくお願いしまーす♪
チャンネル登録は
こちら→「常識疑う子育て学校チャンネル」
ふじやま でした 失礼いたします。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました