心が熱くなる想いとは

➡︎学習塾の様子
Herriest / Pixabay

『先生!僕カラスになっちゃった・・・』
頭をなでながら教室に入ってきた。
私は随分前に、このクラスで
カラスのガラス教育を話していたのを思い出した。
寺田寅彦さんの柿の種からの話。
全てを割愛して
カラスが窓ガラスにぶつかるという話をした。

この子は随分前のその話を思い出して
自分はガラスを知っているのに
突撃するとは情けない・・・と私に伝えている。

のほほんと教室で過ごしていたなら
私の話した事も忘れるだろう。
能力を広げたがると
色んな事が目につき結び付ける能力が
ついてくるんだと
彼が必死で話す様子を観察していた。

彼の学びのアンテナがグングン伸びているのが見えて
心が熱くなって本当に感心させられた。
先生ねとっても嬉しいわ!と言うと
彼は、
『え⁉ ⁉ ⁉僕がガラスにつっこんで嬉しいの???』と言った。
違う違う。痛かったわねぇ~とナデナデしながら
2人で大笑いした。
そんな彼は2年生。

子たちから何を学び感動させられるのか
現場をお話しさせていただきます。
ぜひ、お待ち申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました