京都 子育て学校

乳児教室・幼児教室・小学生塾・中学生塾・高校生自立支援・親の子育て教室

藤山の日記

島国という事 鎖国という事

京都駅では1画を利用して色々な展示をしている。
一定の期間で毎回変わるからワクワクする。
私はその展示を見るのが大好きで
ガラスにへばりついている事がある。
↑この画像に吸い寄せられていった一番の理由は
【春をどる】という文字の使い方にひかれた。
春踊る、でも 春おどる、でも
ひょっとして春を、とる。でも良かっただろうし
春を、とる。 なら そのとるは、
撮る、でも 取る、でも 採る、でもあり得るだろうし…
現代を生きる私には
【をどる】と記載されただけで心踊る。
旧仮名遣いが好きで
内田百景さんが好きなのも
旧仮名遣いに惹かれていることもある。

【春をどる】を見ながら
私が思う事は人もそう思うだろうと
自分の思考の癖が出てきていた。
私の当たり前は人も当たり前でないと…
私が鎖国をはじめると時としてその思考になるような気がする。
開国は誰とでも仲良くなれるという事ではないし
何でもええ所を見つけて好きにならなくてはいけない
という事でもない気がする。と、思考を落ち着けてから
とても軽やかに生きてる。
開国するととても、おもろい人生になる。
多種多様ってそういう事だと
ほんの少しだけ見えてきた…笑

だけど、【春をどる】なんていう
島国ならでは文化もこよなく愛してる。
鎖国していたからこそ生まれた文化が
日本にあることも
否定はしたくないなぁ~

 

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

藤山 智子
藤山 智子(フジヤマ トモコ)1975.1.17生 京都子育て学校 代表 1997年に個人塾をはじめ時代とともに形を変え22年目の現在 「人は人の中で育つ」を軸にした子育て学校では 暮らすように学ぶ 【夜ごはん教室】 生きた学習支援 【空塾】 こども農業体験  【あぐり教室】 フィールドワーク 【自然教室】 食育 【パン教室】 夏休み冬休み  【朝ごはん教室】 地域社会との接点【田舎マルシェ】 お母さんの交流 【学力向上研究会】 お母さんの交流 【子育て読書会】 お母さんの交流 【子育てサロン】 などで子達やお母さんたちと関わらせて頂いております。 ▶教育ブロガー 京都子育て学校ブログ https://fujiyamatomoko.xyz ▶教育YouTuber 子育て学校チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCrR8Ml0gQHiihUG15c2QKYw?view_as=subscriber としても活動中 【保有資格】 幼稚園・小学校教育職員免許 食育インストラクター認定プライマリー ミッションステートメント 7つの習慣チームリーディング修了認定