参加者様の生の声!第4回ペアレンツ・ラーニング教室 

藤山の日記

参加者様の生の声!第4回ペアレンツ・ラーニング教室 

お悩みの方になんかしらのお役にたてますように

これから投稿してゆきます。

保護者様がしっかり進まれる姿です。

*********************************

宣誓私は子どもの見本となるべく、テーマ・範囲など具体的にどう整理整頓するかを考えます

そういえば、今までの3回で子どもの事を振り返り、どんな困難があったのか、今は何が困っているのか、将来は何が不安なのか考えてきたんですよね~

ちょっと夏休みボケしてた脳にガツンと刺激受けてきました。

じゃあ、今何ができるのか。

そもそも、療育とは?

初めて診断受けた時に考えたじゃん

将来、回りの人に助けてもらいながらも、自分である程度生きていく力をつけていくためにはどうすればいいのか考えようと。

そう、社会で自立し定着することが大切。うん、最終の大きな目標

じゃあ、その大きな目標に向かうためには、今何が必要なのか

日々の家庭の中での療育

発達に応じて先ずは1つ、テーマを絞り具体的に

スモールステップで自分で乗り越える達成感を

困っているのは私ではない

困っているのは子どもなのだならば助けるためには自分は具体的に何をすればいいのか

→で最初の宣誓になるのです。

さぁて、どうしていこうかな~

*************************

ホンマに私は幸せやなぁ~って思ってます。

こうして一緒に進んでゆく方々に囲まれて

私も発達し続けるしかないなぁ~

写真は伏見稲荷さんのおみくじおせんべいです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました