YouTube子育てチャンネル

わかりやすい
子育て情報を
お母さんに発信しています

チャンネル登録お願いします

めひかり 理解するには手がはやい。

藤山の日記


めひかりの唐揚げは美味しい♡
ハタハタとはまた違ってホクホクしてて…
(カロリーとか海洋汚染とかはこの話には登場しない。)
花嫁修業たるものを何も身に着けず
嫁いだ何にも知らない私に
母カリスマは一生懸命色んな事を教えた。
その中の料理部門は
当時流行りだしたダイキ水産でイワシを
発砲ケース2箱買ってきて
手さばきをやって
開きで冷凍保存やら
天ぷらやら南蛮漬けやらい~ぱい。
魚類の構造がよく分かった。
魚類の構造を手が覚えれば
魚を包丁でさばくことは本当に簡単にできる。
知り尽くした…笑
やがて、船釣りをする人がたくさん集まってきて
私はさばき係に任命された。
現在、お母さんが魚をさばいておくれと
私に持ってくるようになった。

教育って
その人の先にどんな変化があったのかって事で
その変化は幸せになる変化であるという事で
じゃあ魚をさばくと幸せなのか?と言われると
それは違って…笑
英語を学んでちょっとした英語のコマーシャルを見て
何となく笑えたらええんとちゃうかなぁ~と思ったり
あ!めひかりだぁ~安い。って買い物して
ホクホクで美味しいの食べさせてあげようって思ったり
日常のたわいもない幸せの為に教育ってあると信じてる。

ウロコとってエラとってハラ出して
全部手で出来るし簡単。

片栗粉をつけて揚げるだけ。

ようやく主婦業の修行を終えようとするなか
身に付いた業に驚くし、感謝しかない。
一人で出来るようになった時にようやく感謝が
出てくる・・・ほんまに私はなんとも
出来の悪い嫁だっただろうと感じる。

なぜ、母カリスマはあれほど私に教育をしようと
思ったんだろう?と考え始めている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました