ふたりの老人の話

➡︎旧読書会の様子

LINE@『子育てのツボ』をはじめました。
LINE@でしかつぶやかないツボ。毎日15:00にお届けいたします。
10月は【ブレインフード】です。お気軽にLINE@友達追加をお願いいたします。

友だち追加
もっと、深まればいいなぁ~
もっと、笑えればいいなぁ~
もっと、考える事が出来ればいいなぁ~
そんな事を想いながら
京都の読書会~BOOK POST~を続けています。

もともとは保護者クラスでの授業の中に取り込んで
本の買い方や選び方や本の紹介をみんなであれこれと話していたのが始まり。
15分くらいの時間だったと思う。
人って同じ活字を読んでもこんなに思う事は違うんだなぁ~と感じて
1つのコンテンツに取り出したのが2016年の9月。
とにかくカタチ作らず参加者さんと一緒に
育ててゆこうと思ったから
なんとも、漠然としたBOOKPOSTの始まりだった。
プロジェクターで動画を流したり
作業フローがわかるようにメニューを作ったり
紹介本の一覧をテキストとしてプリントしたり
本のレンタル方法がスムーズにゆくクジを作ったり
サンキューレターを取り込んだり、回数をこなすごとに少しずつ進んでは
いるような気がする。ご紹介いただいた本も100冊は超えるので
残るものになればと思い
←こんなやつも作りました。
2017年1月スタートの会
『走れメロス』の時のやつ。
なつかし~・・・
で。今回も少し変化をと思い
キーワードの中から連想する
書籍をお持ちいただきたいと思います。
今回の藤山紹介本は『ふたりの老人』です
イワンのばかの中に収載されています。
[amazonjs asin=”4001145294″ locale=”JP” title=”イワンのばか (岩波少年文庫)”]
その中からのキーワードです。
二人・老人・金持ち・百姓・みつばち・お祭り・神様・忘れる
宿・食事・パン・菓子・病気・肉食・わらじ・丸太・乾物・聖地
↑以上から幅広く連想されたお手持ちの本をお持ちください。
お待ちしております。

各イベントのお知らせ
*やまのぼり
第1回
10月8日(日)若草山

第2回
11月12日(日)笠置寺

お申込み
☎080-3867-7100
📧 fbmaiko@gmail.com

コメント

  1. […] 今度の読書会でみんなに聞いてみよう。 エフィームは、そんなに哀れなんやろか? 次回の読書会ではキーワードから連想された本をお持ちください。 詳しくはこちら […]

タイトルとURLをコピーしました