どうすれば集中できるか?と聞かれて

➡︎学習塾の様子
naobim / Pixabay

『わ~集中できない。集中できない。
みんな静かに!みんな静かに!』と彼が言った。
教室は驚くほど騒がしい状態ではなかった。
うるさくしてへんし!と他の子たちが言う。
『先生。どうしたら集中できますか?』そう彼が言った。
彼は漢字を書きたがっているし計算も正しい答えを出したがっている。
今の彼の状況は
集中をする事が出来ない哀れな彼ではなくて
学びたくて仕方がないやる気にみちあふれた彼である事を
強く伝えた。
状況のとらえ方。物事のとらえ方は自由であっていいけど
その自由とは幸せな方向へ進める一歩であってほしいと
心から願ってる。
そして集中の方法を伝えた。
簡単な事から始めると集中できるで~やってみ。
彼が簡単にできる掛け算の100ます計算をわたした。

さて、明日はやまのぼり♪
子たちと共に新たな発見を探してきます。

そんなこんなの
子たちと私との体験経験を題材に
教育とは
心が動かされたと感じる感動
涙が出るほど嬉しい事
どうすればそんな瞬間を
子たちと共に過ごすことが出来るのかを
お話いたします。
講演会でお待ちいたしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました