京都 子育て学校

考える事は幸せを追求する学び

-夜ごはん教室の事例-

それぞれの子たちの正義

-夜ごはん学校-

暮らすように学ぶ

【夜ごはん学校の全事例はこちら】

↑共に学び合う事が
どれほどの成長発達になるか
沢山の人にお読みいただきたいです。

それぞれの子たちの正義

 

正義を哲学と言ったり哲学を正義と言ったり

 

正義とか哲学とかずっと言い続けている。
多種多様とかグローバルとかインクルーシブとかも同じく
言い続けている。
何で言い続けるんだろう?と考えた。
逆に言うのを止めるとどうなるのだろう?と考えた。
私自身が人の正義を排除してしまいそうになる事があるから
言い続けているんだと思う。
私は未完成すぎて未熟すぎて
行動が伴わない時もある。
大いにある。
最も人間らしい人間としてのサンプルだと
思う。

★人気の記事はコチラ!

*幼児教室の話
*夜ご飯を共にする学習塾の話
*小学生の個別指導塾の話
*こども山登りの話
*中学生の個別指導塾の話
*親の子育て教室の話
*小学生のパン教室の話


 

こんにちは!藤山智子です
月曜日に行われた『夜ごはん学校』の様子をご紹介します

①彼は忙しいのです。

『先生!!!ニワトリさん達もう寝ようとしてるで!
早くご飯をあげないと』
冬が近づいています。
暗くなるのが早くなりました。

『かわいいねぇ~お水はどうかな?そうだ!
大好物のあの葉っぱを取ってこよう。』
彼は忙しいのです。やる事が沢山あるのです。
彼には目標があります。
6年生が卒業して
ご飯炊きの名人がいなくなりました。
そのご飯炊きの名人を目指しています。


綺麗に手を洗って消毒し
ごはん炊きを始めました。
彼はお母様との約束に
くれぐれも宿題をしっかりやるようにと
言われています。
彼はいつもその約束に誠意を果たそうと
合間合間に机に戻って宿題を進めています。

今まで業務用のコンロでしたので本日より
家庭用のコンロを入れました。
女子が
『わぁ~先生新しくしてくれたの♪
試し使いをするわ』そう言いました。
彼は机から慌てて飛んできて
『危ないから僕が見ていてあげる』と言いました。
彼は忙しいのです。やる事が沢山あるのです。

宿題を終えた子たちはどんどん夜ごはんの支度を
進めてゆきます。
いちょう切りもあっという間です。

今日はトンカラです。
揚げたて熱々を食べる為
串揚げタイプにしてみました。
とても楽しそうです。
『僕も手伝おう!』彼が机から飛んできました。
彼は忙しいのです。やる事が沢山あるのです。

みんなで囲む食卓は格別です。
やはり、揚げたては絶品です。
『おいしいねぇ~おいしいねぇ~』と
ごはんも豚からもお味噌汁も空っぽになりました。
『このご飯は今までの中で一番つやつやしていて
お米が立っていて美味しい!!』と子たちは言っていました。
ごはんを炊いた彼はとてもいいお顔をしていました。

②アンケート箱


教室に到着するや否や大きな声で
『先生!見てください』と声がかかりました。
それはアンケートボックスでした
放課後倶楽部でのトトロ劇場の感想や
やってほしい事をこのボックスに入れると
彼女は言いました。


よく説明書きを読みましたら 
ここで解決してほしい悩み事などを書いて
下さい。
(書いてくれたら悩み事を解決します)
そう書かれていました。
悩み事を書いてもいいんですね。そう彼女に聞くと
『はい!どんな事も必ず解決しますから!』と言いました。

もし私がこのボックスを作ろうと思うなら
その時はどんな時だろう?と考えていました。
悩んでいる人の悩み事解決してあげたい。と言う気持ちと
誰か私の悩み事を解決してくれませんか。と言う気持ちがうかんだ。
この表裏一体ともいえる
私を理解してほしいあなたを理解したい。
このバランスをとるのが生きる修行なんだなぁと
胸が熱くなって
しばらくアンケートボックスを眺めていました。
『先生そんなに気に入ったの?ここに置いていきますから』
そう彼女は言いました。

③お守りおみくじ

ここにどっさり入っているのは
お守りです。
色んな色合いがあるのでおみくじで引きあてます。
子たちは1週間の間
色んな工夫を考えてやってきます。
大したもんだと感心するばかりです。
引き当てた子たちは
『お守りはどこに入れるといいの?』
『これは開けるの?』
『何に効くの?』
沢山の質問をしていました。
無い所から有るを作るのは
ワクワクする事ですがとっても
難しい事だと思うのです。

④しんどいの定義

トリック写真が始まっていました。
袋に入っている小人です。

小人は手のひらにものります。
小人と言うけれど
見方を変えればあなたは巨人よ。と言いましたら
みんな大笑いしていました。

トトロにも食べられてしまうのです。
こんな事をやりながら
子たちが無邪気に話していたのを
眺めておりました。
『しんどいなら病院に行くのよ
病院に行けば原因がわかるから
お薬を飲めばしんどいのは治るのよ。』
そう誰かが言いました。
『病院の先生もわからないような
人からはわからないようなしんどいって
ある。そう言うの私わかるわ』
そう誰かが言いました。
『自分のやりたい事は出来て
ちょっと嫌な事は出来ないのはずるいのよ』
そう誰かが言いました。
『やる気があっても力が出ない時はあるのよ』
そう誰かが言いました。
色んな誰かの正義哲学があふれていて
交わる事はありませんでした。
ただ、同じ場所で色んな正義が存在していました。
『先生、懐中電灯を貸してください。』と声がかかって
私は懐中電灯をとりに行きました。

⑤素直なクレーム

『誰だ―!!誰なんだぁ―!!
炊飯器のふたを開けっぱなしにした人は
せっかくのツヤツヤが台無しになるんやで!』
彼は本当にまっとうな事を言う。
とても素直に怒る。
私は彼が怒っているのも大好き。
開けっぱなしにした子も飛んできて
『ご・ごごめんなさい…』と素直に解決した。

楽しく食事を終えてみんなご機嫌だった時
『どうして?どうして僕たちが嫌な気持ちになる事を
言うの?どうしてなの?もー嫌い』そう彼が言った。
女子たちが
『それは先生がわかるはず!』そう言った。

一緒にやりたいのか?
本当に嫌な気持ちにさせたいのか?
別の事をやりたいと思っているのか?
長くてつまらないのか?
何か良いアイデアがあるのか?
彼の心は先生にだってわからないのよ。
ただ、彼の心はとてもきれいだという事は
知っています。
そう言うと
『そうか!悪いのは口だ!口に
悪霊が住んでいる。』と彼は言いました。

⑥お祓いをされる気持ち

 

とても上機嫌で過ごしていた彼は
最後の最後に
お祓いをされるという事になった。
彼の気持ちは私にはわからない
どんな気持ちだったのだろう?
全てはお母さまにお願いして
ご家庭へと託した。

少し前なら
取っ組み合いのけんかが起こっていた。
手が出て足も出る。

子たちの成長を
間近で見る喜びと責任をかみしめています。
私の前では怯えることなくふるまえる事
そう言う場所でありたい。

 

藤山智子です
『夜ごはん学校』のお話はいかがでしたでしょうか?新規生徒募集中です。まってま~す!

▶お問い合わせ

LINE@からの
質問・お問い合わせ・お申し込みは
友だち追加

イベントのお知らせ

本当は皆さんとお会いしたいと
想っております。
▶イベント

子育て講座-

答えは一つじゃないから、
思考を広げるのには時間かかります。
しっかり丁寧に自分の土台をつくりませんか?
思考は子育てにとどまらず人生を作ってゆきます。
子育て悩み解消クラス
幼児・小学生の子育てクラス
中学生・高校生の子育てクラス
こどもの困り疑似体験講座

-こどもの教室-

0.1.2歳の乳児教室
3.4.5歳の幼児教室
小学生の個別指導塾
小学生の夜ごはん学校
中学生の個別指導塾
高校生の不登校自立支援

無料体験実施中です!
▶お問い合わせ

子育て学校
藤山智子
 メール✉  

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

藤山 智子
藤山 智子(フジヤマ トモコ)1975.1.17生 京都子育て学校 代表 1997年に個人塾をはじめ時代とともに形を変え22年目の現在 「人は人の中で育つ」を軸にした子育て学校では 暮らすように学ぶ 【夜ごはん教室】 生きた学習支援 【空塾】 こども農業体験  【あぐり教室】 フィールドワーク 【自然教室】 食育 【パン教室】 夏休み冬休み  【朝ごはん教室】 地域社会との接点【田舎マルシェ】 お母さんの交流 【学力向上研究会】 お母さんの交流 【子育て読書会】 お母さんの交流 【子育てサロン】 などで子達やお母さんたちと関わらせて頂いております。 ▶教育ブロガー 京都子育て学校ブログ https://fujiyamatomoko.xyz ▶教育YouTuber 子育て学校チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCrR8Ml0gQHiihUG15c2QKYw?view_as=subscriber としても活動中 【保有資格】 幼稚園・小学校教育職員免許 食育インストラクター認定プライマリー ミッションステートメント 7つの習慣チームリーディング修了認定