京都 子育て学校

乳児教室・幼児教室・小学生塾・中学生塾・高校生自立支援・親の子育て教室

-親の子育て教室の事例-

ごはん3種

一日3回はだいたい人は食べるから食事の時間を有効活用してね。
脳みそを使う食事にね。って
よく言う。
脳みそを使う食事ってどういうことですか?

藤山:
自分が食べたいものを選ぶ、選択するって
ただ、出てきたものを黙々と食べるよりも脳みそ使ってると思いませんか?

お母様:
嫌いなものをはねたり、好きなものだけ選んだりになりそうです。

藤山:
回転ずしってまさにそうだと思ってます  笑
自分の好きなもんばかり取りますよね。
まれに怪しそうなものに挑戦して撃沈したり
当たりだったりという事もありますね。
回転ずしって選べる楽しさもそうなんですけど
座ったらすぐに出てくるんですよね。
座ると待たんでよいお店屋さんで
忍耐は軽減されるでしょうね。
さて、
選択って 好きか嫌い も選択やけど
量や大きさ、色、形、食べやすさ、食べにくさ、色々ありますよね。
ご家庭でお母さまらしい工夫で挑戦してみてくださいね。

***2週間後***

お母様:
お茶碗によそわれた白ごはんと 白おにぎり大と 白おにぎり小5個
の3種類用意したんです!
すると、子は・・・と続いて 子との食事時間も
たくさんの発見があり楽しめるようになりました。

藤山:
沢山の発見があったようで何よりだと感じました。
ただ、出されてきたものを食べるって ん・・・?って感じてます。
イヌやネコのエサじゃないし。
お箸の出ていない食卓って楽しいなぁ~って思う。
ザワットなってお手伝いに意識が向けばええなぁ~。
お箸がなければ食することができない。
お箸を配ってくれることは重要な
非常に重要な役割だと思う。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

藤山 智子
藤山 智子(フジヤマ トモコ)1975.1.17生 京都子育て学校 代表 1997年に個人塾をはじめ時代とともに形を変え22年目の現在 「人は人の中で育つ」を軸にした子育て学校では 暮らすように学ぶ 【夜ごはん教室】 生きた学習支援 【空塾】 こども農業体験  【あぐり教室】 フィールドワーク 【自然教室】 食育 【パン教室】 夏休み冬休み  【朝ごはん教室】 地域社会との接点【田舎マルシェ】 お母さんの交流 【学力向上研究会】 お母さんの交流 【子育て読書会】 お母さんの交流 【子育てサロン】 などで子達やお母さんたちと関わらせて頂いております。 ▶教育ブロガー 京都子育て学校ブログ https://fujiyamatomoko.xyz ▶教育YouTuber 子育て学校チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCrR8Ml0gQHiihUG15c2QKYw?view_as=subscriber としても活動中 【保有資格】 幼稚園・小学校教育職員免許 食育インストラクター認定プライマリー ミッションステートメント 7つの習慣チームリーディング修了認定