京都 子育て学校

人生は考えて行動する場所

-お母さんの子育て読書会の事例-

【簡単】子育て読書会で知るこどもが伸びるコツは基本的には2つだけ【刺激と行動】

どうすればこどもが伸びるのか?
子育て中の親御さんの頭の中は
常にこの質問で埋め尽くされていると思います。

悩み多くまた全く同じ悩みもないと思います。
そんな子育て世代に向けて

9月25日に開催される
子育て読書会から知る
こどもが伸びるコツをお伝えしていきます。

不定期に行われる子育て読書会の告知 時間があればぜひのぞいてみる価値がある

こどもが伸びるコツは基本的には2つだけ

2017年度の読書会の様子 
当時はレターパックを使って本の貸し借りをするBOOKPOSTが画期的でした

刺激を受ける事

行動を起こす事

この2点を繰り返し繰り返しお子様が過ごしていれば
お子様は伸びてゆきお子様自身の人生が豊かになります。

しかしながら せっかくの刺激を目前にその刺激を払いのけられたり
刺激を止められたりしてしまうケースがあります。
これでは繰り返すどころか刺激を受けることも行動する事もできませんね。

具体的な例を挙げると

「ルービックキューブ6面揃えられる!」と自慢する人に出会い刺激を受ける
自分にもできるんじゃないか?と考えやってみようと思う。
ルービックキューブ6面揃えを始める行動をする。
その結果知らなかった何かを知り何かを得てまた刺激に出会う。

「私 YouTuber よ!」と自慢する人に出会い刺激を受ける
自分にもできるんじゃないか?と考えやってみようと思う。
動画撮影 編集を始める行動をする。
その結果知らなかった何かを知り何かを得てまた刺激に出会う。

「マイクラ一斉に10人ですることができる!」と自慢する人に出会い刺激を受ける
自分も参加できるんじゃないか?と考えやってみようと思う。
設定にアセアセしながら10人でマイクラをする行動をする。
その結果知らなかった何かを知り何かを得てまた刺激に出会う。

悩んでいる間は伸ばすことが難しい

基本の2つと具体例をお伝えしました。
悩んでいるだけではお子様を伸ばすことが難しいです。
基本の2つが簡単にできてしまう親御さんと
大変難しく苦戦される親御さんに分かれる理由を説明します。

親御さんが刺激に出会えていない

阿呆列車をテーマに内田百閒さんの人柄を話していた様子 雑誌の紹介が印象的で斬新でした

子育ては親御さんが知っていることから教えます
教える本質は「人生を豊かにすること」ですよね
人生を豊かにする基本の2つ
刺激と行動の
刺激を
ぜひ親御さんが勇気をもって味わってください。

お子様と同様大人も
時間やお金や勇気がじゃまをして刺激にたどり着けないことがあります。
お時間ございましたら
まずは子育て読書会にぜひ足を運んでみてください。
一人では難しかった読書みんなとなら楽しく読めます。

プロジェクターを使い始めた頃の読書会の様子 

本からの刺激でも十分OK!

リアルの場所に参加するのは1人よりも数段刺激的ですが
1人で本を読むという行動からも
本からの刺激が入ります。
読書の秋の1冊に
今回の読書会でご紹介するおすすめ本をどうぞ。
刺激が入り何かを考えるきっかけが始まります。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

藤山 智子
藤山 智子(フジヤマ トモコ)1975.1.17生 京都子育て学校 代表 1997年に個人塾をはじめ時代とともに形を変え22年目の現在 「人は人の中で育つ」を軸にした子育て学校では 暮らすように学ぶ 【夜ごはん教室】 生きた学習支援 【空塾】 こども農業体験  【あぐり教室】 フィールドワーク 【自然教室】 食育 【パン教室】 夏休み冬休み  【朝ごはん教室】 地域社会との接点【田舎マルシェ】 お母さんの交流 【学力向上研究会】 お母さんの交流 【子育て読書会】 お母さんの交流 【子育てサロン】 などで子達やお母さんたちと関わらせて頂いております。 ▶教育ブロガー 京都子育て学校ブログ https://fujiyamatomoko.xyz ▶教育YouTuber 子育て学校チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCrR8Ml0gQHiihUG15c2QKYw?view_as=subscriber としても活動中 【保有資格】 幼稚園・小学校教育職員免許 食育インストラクター認定プライマリー ミッションステートメント 7つの習慣チームリーディング修了認定