京都 子育て学校

最善を一緒に考えよう!

-夜ごはん教室の事例-

【おすすめ】子どもの勉強にユーモアや楽しさをプラスするための文房具

先生!インターネットで検索してください。

お迎えのお母さまの顔を見て思い出したようで
生徒の彼が帰り際に私のところにやってきました。
先生。消しゴムやねんそれは。
両方から削ると富士山になるから。
『え?え?』と私が言うと
まあ~ええからインターネットで調べてみて。
そう言って帰りました。

教室では富士山が流行っています

夜ごはん教室という場所を作っています。
宿題をしたりや夜ごはんを作ったり夜ごはんを一緒に食べて遊んだりしています。

↑こんな感じでやっております。
食後にはかき氷を作って食べますが
ブルーハワイで富士山を作る事が人気になっています。

イチゴ味のかき氷しか食べられない子が
富士山が作れない・・・と言いました。

ちょうど赤富士が飾ってある部屋がありましたので
赤富士というものはとても立派なものよ見てきてごらん。と言いました。
その子は見に行ってすぐにイチゴの密で赤富士を作り始めました。
子たちがかき氷を食べるたびに
富士山♡富士山というので
うちの子たちは富士山への意識は高いと思います(笑)

富士山を紹介したいと心が動く事

消しゴムにしてはかなりのいい値がついているけれど・・・
これを考えた人は天才だなと感心したし感動しました。
こんな事を考えられる人になりたいし
こんな考えが生まれるような環境を作りたいとも思いました。
次の日に
学力向上研究会がありましたが私はそこで
すぐにこの富士山の消しゴムの話をしていました。
人は感動して心動かされると行動せずにはいられないんだと
思いました。
まずの行動とは
人に話さずにはいられないという事でしょうか。

自分が感動した時にまず必要なのは

感動したことを話したいと思ったときにまず考えたのは
出来れば感動を共有できる誰かに話したいと思いました。
あまり関心がなかったり
わ~!と思うポイントが違う人に話しても
誰も得をしない空間ができるだけだからです。
この人だったら
僕が感動した事を同じように思ってくれるのではないだろうか?
と生徒が選んでくれたのなら
本当にありがたき幸せなのです。

さて、この消しゴム
買うべきか眺めるべきかばら売りを探すか…
まとめて買ってシェアするか…

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

藤山 智子
藤山 智子(フジヤマ トモコ)1975.1.17生 京都子育て学校 代表 1997年に個人塾をはじめ時代とともに形を変え22年目の現在 「人は人の中で育つ」を軸にした子育て学校では 暮らすように学ぶ 【夜ごはん教室】 生きた学習支援 【空塾】 こども農業体験  【あぐり教室】 フィールドワーク 【自然教室】 食育 【パン教室】 夏休み冬休み  【朝ごはん教室】 地域社会との接点【田舎マルシェ】 お母さんの交流 【学力向上研究会】 お母さんの交流 【子育て読書会】 お母さんの交流 【子育てサロン】 などで子達やお母さんたちと関わらせて頂いております。 ▶教育ブロガー 京都子育て学校ブログ https://fujiyamatomoko.xyz ▶教育YouTuber 子育て学校チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCrR8Ml0gQHiihUG15c2QKYw?view_as=subscriber としても活動中 【保有資格】 幼稚園・小学校教育職員免許 食育インストラクター認定プライマリー ミッションステートメント 7つの習慣チームリーディング修了認定