限度のわかるやつら

➡︎山登り

-自然学校-

 地球を歩いてゆこう

【自然学校の全事例はこちら】

↑共に学び合う事が
どれほどの成長発達になるか
沢山の人にお読みいただきたいです。

限度のわかるやつら

 

限度とは
主に精神的・常識的に許される量のことを言います。
この量を超えても、ただちに危険な状態になるとは限りません。
と言う説明が書いてありました。
精神的・常識的か…
人によって本当に幅が違うなぁと
思いました。

★人気の記事はコチラ!

*幼児教室の話
*夜ご飯を共にする学習塾の話
*小学生の個別指導塾の話
*中学生の個別指導塾の話
*親の子育て教室の話
*小学生のパン教室の話

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”fujiyama1.jpg” name=”こんにちは!藤山智子です”]昨日の『自然学校トライアル』の様子をご紹介します [/speech_bubble]

 

①スターのように


まるで、スターのように
あちらこちらから
写真を撮っていただいて
出発しました。

この子たちは
限度のわかる奴です。
私は信頼をよせています。

どこまでも遠く遠くへ行っても
これで限界だなと気づいたら
必ず戻ってきます。

嫌だ嫌だとわめいていても
これで限界だと気づいたら
やるべきことはやるのです。

↑こうして信用を積み重ねてくれるから
私は彼らを信頼するのです。

どこが彼らの限度なのか
どこまでが私の待てる限度なのか
会うたびに挑戦しています。
それは限度のわかる人間へと
幅を広げてほしいと思うからです。

限度は座学では学べない…
限度を本で教える人はいないだろうと思います。
限度は限度までやらせて
失敗して成功してを繰り返さないと
身に付かないだろうと思います。
それは
子たちはもちろん
大人の私も大いに学んでいくべき事だから。

私の限度を人と比べると
どうなのかはわかりませんが
その限度に保護者の方は
価値を見出して下さっていると考えています。
同時に
何があっても信じる相当の覚悟を
備えてくださっているとも思うのです。

うちの保護者はすごいのです。

②奈良マラソン

『先生!サンタクロースが走ってる!!!』
子たちが騒いでいました。
何を言っているのかと見ましたら
コスプレのランナーの方々が
続々と走られていました。

『先生!ミニオン!』
子たちは走りゆくランナーへ
関心を寄せ眺めています。
歩道の応援の方々が頑張れーと
応援しているのを聞いて
子たちも
『がんばれーがんばれー』と
応援していました。

③しかさん



鹿さんが苦手な子がいます(笑)
他の子たちは
『大丈夫やで、怖くないこわくない。』
と言いました。
油断していると
すでに彼らはしかさんにマークされようと
しています(笑)


まだやまのぼりのスタートにも
たどり着いていませんが
『ちょっと疲れたなぁ~
休憩しようか!』と休憩する事にしました。

ゆったり休憩などは
している場合ではないのです(笑)

 

④スタンドバイミー


この写真が好きです。
一列の軍隊みたいなのは
私は出来なくて…
だけど
子たちはおばあちゃん隊長に
必死でついていって
それぞれがそれぞれの道を
踏みしめて歩いていて
まつぼっくりをひろう子
鹿のふんに笑う子
石の上を歩く子
目的は同じでも
その道で見つけるものや
気づく事はそれぞれに
違うんだと知ります。

何だか泣けてきます。

⑤いざ!やまのぼり。

寄り道ばっかりしているから
なかなか山まで到着しません(笑)
『先生あの山にのぼるねんなぁ~』
と目の前の山を指さします。
そうよ。あの山をのぼるのよ。
『けっこう高いなぁ~』
そうねぇ。
地図を見ながら
『現在地はここだ!』と
何やらやってます。
あのねぇ。
地図見ても進みませんからね!と言うと
『あったりまえだぁ―』といって
走り出しました。

トイレも
しっかりいけます。

『先生おんなやからここはだめ!』
と言われ。
外で待ちました。

さて、
いざ!やまのぼり~

⑥おんぶ

もくもくと登っています。
体力もしっかりついています。

ちょっと~!!!
誰か~先生しんどいから
おんぶしてくださ-い!
だれか~おんぶして~
と叫びましたら
子たちは上から走って下りてきて
背中を私に差し出しました。
やまのぼりの体力のに加えて
人を助ける気力体力もついているのだと
感心しました。

⑦おにぎりとおもち


絶景の中
しかさんの中(笑)

お弁当タイムの用意は
マッハの速さでした。
お腹が減ったんだなぁと思いました。
一人がおやつを私に持ってきてくれて
『先生あげる。』といって
コアラのマーチをひとつくれました。
後に子たちも続いて
『これはニコニコが付いているいいラムネです』
とちっちゃなラムネをひとつくれました。
続いて『チョコボールです!2つあげます。』
と2つくれました。
鬼ごっこをして
下山しました。
目指すは
ゆうめいな高速もちつき屋さんです。

日曜日でもあり
有名な観光どころです。
どうしようかと迷いましたが
挑戦しました。
1個130円のお餅をかいます。


食べます。

食べます。

お釣りも握りしめて
財布にもしまいたいし
カバンにも入れなければいけませんが
とにかく
食べます(笑)

彼らの一日が終わりました。
牧場になってました(笑)
その通りだなぁ~と
感心しました。

▶お問い合わせ

LINE@からの
質問・お問い合わせ・お申し込みは
友だち追加

イベントのお知らせ

本当は皆さんとお会いしたいと
想っております。
▶イベント

子育て講座-

答えは一つじゃないから、
思考を広げるのには時間かかります。
しっかり丁寧に自分の土台をつくりませんか?
思考は子育てにとどまらず人生を作ってゆきます。
子育て悩み解消クラス
幼児・小学生の子育てクラス
中学生・高校生の子育てクラス
こどもの困り疑似体験講座

-こどもの教室-

0.1.2歳の乳児教室
3.4.5歳の幼児教室
小学生の個別指導塾
小学生の夜ごはん学校
中学生の個別指導塾
高校生の不登校自立支援

無料体験実施中です!
▶お問い合わせ

子育て学校
藤山智子
 メール✉  

コメント

タイトルとURLをコピーしました