自分の得意な事とそうではない事

➡︎学習塾の様子
LittleThought / Pixabay

 

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”fujiyama1.jpg” name=”こんにちは!藤山智子です”]メールのやり取りの雑さや、絵文字の間違い、返信の悪さ、を指摘されることは多く、ちゃんとせなあかんなぁ~と思いながらも相手の配慮に甘えて意識薄い…ちなみにお化粧もまちがえる… [/speech_bubble]

自分の得意な脳みその引き出しはとても整理されていて
空間にゆとりがあるんだと思う。
自分のそうでない脳みその引き出しは整理する事を忘れて
隙間すらないんだと思う。

写真は子たちが『とりさん』になった作文。
随分前の研修で私は『国語辞書』になったことがある。
使う時期は限られていて今では押入れの奥で忘れ去られている…というような
なんとも被害妄想的な作文を書いた。
ピヨ♪とか、そんな音は私からま~出ない…

得意な脳みそとそうでない脳みそと書いたのは
そうでない脳みそは苦手であるとか下手であるとか
嫌いであるとは違うような気がする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました