答えの無い事を自分で考える授業公開

➡︎学習塾の様子

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”fujiyama1.jpg” name=”こんにちは!藤山智子です”]コーコッコッコと言いながら餌箱などをつついているニワトリちゃんを見ていると機嫌が良くなります。きっとニワトリちゃんも機嫌が良いのではないかと思うのです。[/speech_bubble]

答えの無い事を自分で考える授業公開

 

 へっぴり腰

子たちが来ると私は慣れたような顔をしながら
へっぴり腰でニワトリちゃんを外に出します。
庭に放されたニワトリちゃん達を
入ってくる車から守り外でエサをやるのに
子たちもやっぱりへっぴり腰で奮闘している姿を
遠くから見ておりました。
なんとも幸せな時間だと感じるのです。

 新聞を片手に握りしめて

水曜日は5年生6年生中学生の授業日です。
彼たちの知的な能力はどんどん伸びてゆきます。
どういう事かと言いますと
はじめに出会ったころから思いますと
第一声の言葉が違い交わす会話が違い
目が違います。
いよいよまずいなぁ~と思っていた事は
私が彼らを刺激する知的な発信と
彼らが私を刺激する知的な発信が
逆転するのではないかという事でした。

以前から環境整えばいつかはやりたいと思っていました
新聞授業をはじめるのは今ではないかと
新聞を片手に握りしめておりました。

 時代が追いつかんのや

授業の冒頭は各クラスもしくは各個人
それぞれです。
知的好奇心がナミナミとあふれそうな状態で
ダムの関を開くように授業に流し込みたい。
新聞は私たちの生の教材で
例えマスコミが偏りのある報道であったとしても
ねつ造や洗脳的な要素があったとしてもそれもすべて含めて
今と言う生の教材であると思う。
今をしっかり見るんだよ。今をしっかり見て
自分の脳みそで考えるんやでそうすると
未来が見えてくる。
『先生ずっとこの授業やったら嬉しい。』
子たちは脳みそを使いたがっている。そう確信した。
時代が先生に追いつかんのやいずれ追いついてくる
そん時にみんなは立派な大人になってるラッキーや。
そんなかっこつけた事を子たちに大きな声で言っていた。
気が付いたら保護者の前でも
大きな声で言っていた。
聞いていた方もさぞかし恥ずかしかっただろうと思う。

昨日の三面記事は
19歳巡査の事件だった。
質問が飛び交う
19歳はたばこすえるの?車は運転してもいいの?
拳銃って誰からもらったん?50万は誰のお金?
犯行から確保まで大体5時間か。
仕事やめればよかったのに!
誰かに相談はしなかったのか?
拳銃を使ってみたかったという事も考えられる。
死刑になる?死刑ってどうなるの?
上司が悪いのか?19歳巡査が悪いのか?

新聞記事には
『どうしてこのような事件が起こったのかわからない。』
との一文があった。
新聞がわからないと言えばわからないのか?
上司が悪い、もしくは19歳巡査が悪いと新聞がいえば
その判断が正しいのか?
人の言う事に流されてはいけない。
自分の脳みそで考え判断してほしい。
強く強くそう思いながら進めた。

質問・お問い合わせ・お申し込みは
こちらからお気軽にどうぞ → 📧

LINE@を始めています。
算数・数学の問題解説をしています。
お気軽にLINE@友達追加をどうぞ♪

友だち追加

イベントのお知らせ

本当は皆さんとお会いしたいと
想っております。
>>>>>イベント
お時間あえばいらしてください。

子育て講座をしています。

簡単とかすぐにとか一瞬でとかこれ1回で!とか
あり得ません。魔法とか使えません。
答えは一つじゃないから、思考を広げるのには時間かかります。
思考は子育てにとどまらず人生を作ってゆきます。
マザーズサポータークラス(思考の準備体操クラス)
ペアレンツラーニングクラス(幼児・小学生の子育て)
家庭内療育クラス(中学生・青年期の子育て)

子達の教室各種

人が作る人の場所で
保護者と本人が同じ方向を向いて進みだすと
人生がうまくいく
▶幼児さんから若者への『やまもと式療育教室』
▶小学生への個別指導『空塾』
▶小学生への 夜ご飯を共にする学習教室For All Kids
▶中学生への個別指導『やまもと式トータルサポート』

質問・お問い合わせ・お申し込みは
こちらからお気軽にどうぞ → 📧

コメント

タイトルとURLをコピーしました