⑧教科書には書いてない。教育は生ものだから。

➡︎夕食の様子

アレルギーでも参加できる!他者と共に育つ根源です
社会で気持ちよく過ごせる子育て
-夜ご飯を共にする塾での事例-
For All Kids

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”fujiyama1.jpg” name=”こんにちは!子育て教育家 藤山智子です”] 全人格を豊かに皆さまと共に育ちたい。深刻なお悩みを抱えられる子育てママの為の公の所では目の行き届かない1人1人のお子様と関りを深めています。 [/speech_bubble]

-良く閲覧される記事はこちら-
*【3歳から小学校入学までの『壮絶な成長発達の話』】
*【こども山登りで子たちが考え創造し選択して成長する話】
*精神的な充実がある人とない人ではそれは子育ても変わってくる話『お母さんの為の子育て読書会』
*小学生のパン教室で自分で作れる喜びを知る話

⑧教科書には書いてない。教育は生ものだから。

今回は社会で気持ちよく過ごせる子育て -夜ご飯を共にする塾での事例-第8話をお伝えしてまいります。
第1話~全てはこちら→【夜ご飯を共にする塾での事例】

私だけの特権

夜ご飯を共にする学習教室-For All Kids-
17:00~20:00のご家庭の時間を少しお借りしまして子たちと共にどのように育ってゆこうかと皆さまのご協力を得て始めております。

わーわーギャーギャー言いながら
庭中を走り回っています。

『こっちへおいで~♪』
気ままにお散歩するニワトリさんに
声をかけています。

すぐに鬼ごっこをはじめる子たちですが
ニワトリさんが加わっても例外ではないようです。

『なんてかわいいのかしら~♡』
とろけるような子たちの表情を
こんなに間近で見られるのは
私だけの特権なのです。

 お味噌汁のお豆腐

『なんでやねん!ニワトリさんとちょっと遊んでただけやのに
こんなに時間が経ってる。おかしいこの時計おかしい。
先生、今何時?』本当におかしいわねぇ~だけど
時計は正確よ。
『やばい!夜ご飯作れへんで、みんな急いで!』
本日のメニューは肉じゃがです。

お味噌汁の豆腐パックに手を出した子を
じっと観察いたしておりました。
彼は真っ先にお豆腐を平行に2分割しました。
私の心がハッと動かされた出来事です。
思わず声が出そうになりましたが
静かにみておりました。

『先生あってる?』
お味噌汁に入ってるお豆腐ってどんな形だったかなぁ~
クラスメイト達が集まってきました。
『これこれ!こんな感じ!いい感じ!お味噌汁の豆腐は
この大きさや。うまいうまい。』
すると、彼は
『僕な、ママがこうやって切ってて知ってんねん』
そう言いました。
知識は自信にはならない。
だけど知識が誰かの役に立った時それは自信になるんだなぁ~と
見ておりました。
やっぱり成長発達は人の中で育つんだと確認しました。

 教科書には載らない事

自宅のお蔵を解放しての授業では
他の塾では経験体験できない事を伝えたいとの一心です。
京都の吉兆やたん熊は器で料理を食べさせます。
それも料金の一つだと言う事。
子たちと食を共にする時には
古伊万里や鍋島の器を使います。
子たちは大変丁寧に扱います。
教科書には載っていない事かと思います。

 一番小さいテーブル

大きなテーブルがありますのに…
一番小さいテーブルに
ギュウギュウ詰めに座っております。
そこにはもう
先生と言う立ち位置の役割を
しっかり果たす子たちがいるから
下級生たちはそのテーブルに
集まるのでしょうか。
私などいないも同然なのです。

無料体験中!

お問い合わせやお申し込みは
公式LINE@が簡単便利です!
こちらの友達追加をクリックでどうぞ。
友だち追加
メールの方は
こちらからお気軽にどうぞ → 📧
さて、次回のお話は第9話は
こちら→ 間もなく公開

イベントのお知らせ

本当は皆さんとお会いしたいと
想っております。
>>>>>イベント
お時間あえばいらしてください。

子育て講座をしています。

簡単とかすぐにとか一瞬でとかこれ1回で!とか
あり得ません。魔法とか使えません。
答えは一つじゃないから、思考を広げるのには時間かかります。
思考は子育てにとどまらず人生を作ってゆきます。
マザーズサポータークラス(思考の準備体操クラス)
ペアレンツラーニングクラス(幼児・小学生の子育て)
家庭内療育クラス(中学生・青年期の子育て)

子達の教室各種

人が作る人の場所で
保護者と本人が同じ方向を向いて進みだすと
人生がうまくいく
▶幼児さんから若者への『やまもと式療育教室』
▶小学生への個別指導『空塾』
▶小学生への 夜ご飯を共にする学習教室For All Kids
▶中学生への個別指導『やまもと式トータルサポート』

お問い合わせやお申し込みは
公式LINE@が簡単便利です!
こちらの友達追加をクリックでどうぞ。
友だち追加
メールの方は
こちらからお気軽にどうぞ → 📧

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました