京都 子育て学校

最善を一緒に考えよう!

-小学生の個別指導塾の事例-

ボーカロイドと文学

【欲を発動し欲を発動させる事】

先週のとんどさんでのおもち。
もうはや、ぐるりと回って土曜日がやってきた。

成長する段階で
社会風刺的な、世間に物申す、くだらない大人達へのような
斜に構える時期があってもいい気がする。
CLS(チャイルドライフサポーター)の集まりで
ボーカロイドの話をしていた。
コンピューターが歌う音楽の事だけど
うちの中高生たちにも人気がある。
『この音楽はね、軽快であればあるほど画像も明るければ明るいほど
怖い歌やねん。』と初めて聞いてから
授業の日には彼らにボーカロについて教わっている。
私の頃はどうだったかなぁ~なんて考えてた。
ユニコーンが好きでところどころにブルーハーツが出てきて
間に洋楽をはさんで吉川晃司さんや布袋さんも…笑
最終的に奥田民生さんでおさまった。
自分をうまい具合に代弁してくれる歌詞にひかれたのかな?
ボーカロの歌詞はそれぞれに読解が必要で
何を訴えているのかはあなた次第というもの。
いつも、彼らは熱心にボーカロを教えてくれる。大げさに言うなら
芥川さんや太宰さんの文学にも通じるなぁ~なんて思う。
感情の表現が人であることなんだと思う。
思考を言語に変えて書くという作業は
どうでもいいことの中のどうでもよくない事と思う。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

藤山 智子
藤山 智子(フジヤマ トモコ)1975.1.17生 京都子育て学校 代表 1997年に個人塾をはじめ時代とともに形を変え22年目の現在 「人は人の中で育つ」を軸にした子育て学校では 暮らすように学ぶ 【夜ごはん教室】 生きた学習支援 【空塾】 こども農業体験  【あぐり教室】 フィールドワーク 【自然教室】 食育 【パン教室】 夏休み冬休み  【朝ごはん教室】 地域社会との接点【田舎マルシェ】 お母さんの交流 【学力向上研究会】 お母さんの交流 【子育て読書会】 お母さんの交流 【子育てサロン】 などで子達やお母さんたちと関わらせて頂いております。 ▶教育ブロガー 京都子育て学校ブログ https://fujiyamatomoko.xyz ▶教育YouTuber 子育て学校チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCrR8Ml0gQHiihUG15c2QKYw?view_as=subscriber としても活動中 【保有資格】 幼稚園・小学校教育職員免許 食育インストラクター認定プライマリー ミッションステートメント 7つの習慣チームリーディング修了認定