かしこい子どもになってほしい

『かしこい』とザックリ
その意味合いの使い方はそれぞれで
ソーシャル的な社会に対するコミニティーでの役割を持つことだったり
勉学・学問・知識を持つことだったり
あれやこれやと盛りだくさんに『かしこい』に詰め込むわけで・・・笑
会話の中では
『いやいや、勉強できるとかそういう意味じゃなくてさ~
本当にあの子はかしこいのよ~』とかよく聞く。
暗記する能力、テストの点数が良い=かしこい のと
考える能力がある=かしこい とが
まざりあって、なんだか どないしたらええねん。

私はこの両者の土台は全く同じやと思ってる。
大人も子どもでも一緒やと思ってる。

学問だったり、素敵な容姿だったり、しゃべり方いろんなことを
学び取ってゆく私たちの土台って
学びたい人との信頼関係しかないなぁ~
子どもの言葉で伝えるなら
この人からは絶対に嫌われない。
この人は私の事が好きやなぁ。
これが安心して学び取れる一番最初の土台。
そこから、その人に興味がわいてきて
その人から発信されるものにも興味がわく。
すると、学びたい!となる。

土台が先。

コメント

タイトルとURLをコピーしました